中古バイクのブログ
一般社団法人中古二輪自動車流通協会 / 中二協 / UMDA

中古バイクのブログ

中古バイクブログ 購入前・検討時・お店選び 購入時・契約・納車整備

バイクのおとり価格にご注意ください

おとり広告という言葉を聞いたことがある人はいると思います。

========参考情報==========
おとり広告とは、商品やサービスを購入することができないのにできるように装って表示することです。
参考:消費者庁ホームページhttps://www.caa.go.jp/policies/policy/representation/fair_labeling/representation_regulation/case_002/

おとり広告は、違法行為(景品表示法違反)です。
======================

今回は、「おとり価格」です。

バイクを購入しようとWEBや雑誌を見ていて、お得な車両を見つけ見に行って購入したいと思うことありますよね?

でも、ちゃんと納車整備や登録費用などの確認も行ってください。

以前中古二輪自動車流通協会に相談で、「お得なバイクが見つかり購入したが、よくよく考えるとバイク代金以外の整備や代行やらなどで、一般的な相場のバイクを買うより高くついてしまった。」というものがありした。

納車整備にかかる費用や登録代行手数料などに明確ないくらという規定はありませんので、お店の自由ですが、さもオプションプランの整備をしないとまともに走らなそうな言い方だったり、納車整備といいつつも一番やすいものだと責任を持ちませんのような言い方をするお店はNGです。

※整備プランに何パターンがあることを否定するものではありません
※価格にみあったサービスかの見極めが大事です

車両の価格を安く見せかけ、実際には高い価格になる「おとり価格」にご注意ください。

最近では、納車までの総額表示をするお店もありますので、参考にしてみてください。

おとり広告など消費者トラブルに関する相談は消費者センター局番なしの「188」

中古バイクの広告や価格に関する疑問などご意見・ご要望は中古二輪自動車流通協会まで

-中古バイクブログ, 購入前・検討時・お店選び, 購入時・契約・納車整備